MBAC 赤主秋葉、まとめサイト予定地


by akiris

立ち回り

最初に頭に入れておきたいことは装甲が紙ということですね。
無理して攻めるより安全に空中鳥を落とすなどをガードさせてそこからラッシュに行きたいところ。

地上

遠距離では月、獣などで様子見。ただし獣は空中で出したほうが硬直が少ないので、
地上ではなるべく避ける。
月も判定は強いがその後ラッシュにいけないのと、避けられた時の隙は大きいので多様は禁物
中距離では立Cリバースなど結構強い。
近距離では、屈Cがあたるかあたらない距離を保ちつつ。低空鳥などで相手の牽制をすかしたり、J昇り際にもあたる屈Cを振ってみたり、やはり両方とも隙はあるので多用は禁物、
中距離で中空B鳥がカウンターでヒットした場合、空中ダッシュAがつながるのでそこからエリアルへ

空中
メインは空中鳥の使い分け。AとBの性能差を利用して相手にガードさせ、空中ダッシュからラッシュへ、
昇りJAなども強く、自キャラより↑にいるキャラに対してダッシュBなども有効。
カウンターの時は着地から落ち着いてエリアルへ。
Jが多い相手には空中投げを狙ってみるのも有りだが、スカッタ時の隙は黄泉が見えるので、
過信は禁物。
空対空は強いほうなので、遠距離では獣Bを設置して相手を飛ばせ、そこからダメージを狙うといった立ち回りも有効。
体力リードしている時はA獣を設置して待ってみるのもあり。


起き攻め



画面中央
端に運びたい時と確実に起き攻めしたい時でエリアルのJCと空中投げを使い分ける。

空中投げからのラッシュパターン
①低空A鳥>着地屈Aor投げor屈A>6Cor>着地ディレイ檻髪
②中空A鳥>空中バックダッシュC
③低空B鳥>着地屈Corダッシュ投げorダッシュ屈A
④中空B鳥>空中ダッシュA>CorBor[空中ダッシュA>ディレイC(すかし)投げ]
⑤中空B鳥>2段ジャンプA>空中A鳥>①
⑥地上ダッシュ屈Aor投げor屈A>6C
⑦前方HJA獣>シールド(投げ仕込み)JAorバックダッシュC



①②は当たらないキャラなどいるので使い分け
⑤は暴れつぶしも兼ねて
⑦獣見てからの反撃に対して。空中投げには弱い。JAカウンター>着地からエリアルへ

JCでしめたあとのラッシュ
①~⑦
⑧HJ⇒空中バックダッシュJC(ダッシュの長さで表裏)
⑨低空ダッシュJA>JBor{JC(すかし)⇒投げor下段)
⑩低空ダッシュJA>AorB空中鳥



①~⑤はバックステップに弱いので、バクステ多めの人には⑥を
[PR]
# by akiris | 2005-04-27 08:58 | 立ち回り